個人再生費用の相場は?一括払い出来ない場合は?

  •  
  •  
  •  

個人再生費用の相場は?一括払い出来ない場合は?

個人再生費用の相場は?一括払い出来ない場合は?

比較的新しい制度として、個人再生というものが用意されています。借金問題などを抱えている方も多く、中には返済能力を超えてしまっている方も存在しているために、自己破産の道を選択される方もいます。しかし、自己破産の場合では債務者にとっても好都合に機能するものではないために、双方が話し合うことによって、個人再生を利用できる場合があります。会社で言う民事再生に似ている部分を持っていて、個人再生の場合では債務を大きく減額した上で、3年間にわたって残債を返済していく方法になります。この場合では、裁判所の手続き等も必要とされるために、個人で行うことではなく、一般的には弁護士などに依頼する方法を選択する方が多い傾向にあります。弁護士に依頼した際に必要とされる費用の相場に関しては、差が生じている部分になり、10万円台から40万円台が平均的な費用の相場になります。この点に関しては、人によって多重債務になっている場合や、残債の金額が小さな方、逆に大きな方も存在していることになり、煩雑な手続きが必要な場合も見られます。その結果として複雑な内容を持っている場合では、費用の相場が高くなる傾向にあります。また、中にはできるだけ費用を抑制して個人再生を行うことを希望している方も多くいますが、手段としてはインターネットなどを利用して、個人再生の手続きを引き受けている弁護士事務所などのホームページを見つける方法があります。中には無料相談を行っているものもあり、事前に相場を知ることができます。

メニュー

個人再生とは債務を大きく減額した上で、3年間にわたって残債を返済していく方法になります。比較的新しい制度で個人再生の手続きを引き受けている弁護士事務所などのホームページを見つける方法があります。中には無料相談を行っているものもあり、事前に費用の相場を知ることができます。

 
サイト枠組みの作り方