個人再生のデメリット※知らなきゃヤバイ…

  •  
  •  
  •  

個人再生のデメリット※知らなきゃヤバイ…

個人再生のデメリット※知らなきゃヤバイ…

借金問題の解決法である債務整理の手段の一つとして、個人再生というものがあります。これは、裁判所に申請を行うことによって現在の借金を5分の1まで減額し、それを3年間かけて返済することで借金を疑似的に完済したとみなすものです。任意整理のように金融機関との交渉によって解決していく方法と異なり、きちんと裁判所の手続きを踏まなければなりません。
この個人再生は、自己破産のようにすべての財産を借金返済のために競売にかけたりする必要はありません。そこまでの重い措置ではないのですが、裁判所の手続きを行うため、個人信用情報には掲載されるものになります。ですから、この個人再生を行った後はデメリットとしてローンがしばらく組めなくなるということが挙げられるでしょう。また、ローンだけではありません。クレジットカードなどの金融機関の審査が入るものについても、同様に審査に通ることはありませんのでカードの発行もできません。結果的にかなり不便な生活を強いられるのも、デメリットといえるのではないでしょうか。
借金問題は社会的にも大きな事態になりがちです、信用を失ってしまうことも十分考えられますので、先に挙げた以外のデメリットというものもたくさんあるでしょう。ですから、このように債務整理の手続きを行わなければならない事態に陥ってしまう前に、きちんと毎月の返済を確実におこなっていくことが一番重要なことなのではないでしょうか。

メニュー

個人再生を行った後はデメリットとしてローンがしばらく組めなくなるということが挙げられるでしょう。また、ローンだけではありません。クレジットカードなどの金融機関の審査が入るものについても、同様に審査に通ることはありませんのでカードの発行もできません。結果的にかなり不便な生活を強いられるのも、デメリットといえるのではないでしょうか。ただし、借金をこれからしないと決心している人にとっては大きな問題ではないかもしれません。個人再生について詳しくはこちら。

 
サイト枠組みの作り方